カテゴリにひっそりと増えた項目・・・。

観賞用

それは。



「園芸」熱再燃です!

みどりのベランダ

と、言ってもベランダなので種類も限られます・・・育てやすく(?)食することもできる(ここ重要!)ハーブ中心となっております。


日当たりも今一歩ですが限られた日照をうけてすくすくと育つ緑を見ているとなんだか楽しいですねぇ。

芽がでた 種から挑戦のルッコラ


がんばれ! 簡単だと聞いたプチトマト


さて、ズボラな私でもうまく育ってくれるんでしょうか?収穫できる日が待ち遠しいです。





Comment

ルッコラ!
家庭菜園でできるのですねー。チャレンジかなあ。
イタ飯好きなのでトマトもついでに。って、もう季節的には遅いのでしょうか?

●かつさん
そうです、ルッコラもレタスもチンゲン菜もほうれん草も、できますらしいです。
野菜は初挑戦なので、簡単ですよ~とはまだ言えないですが・・・ちなみに、普通サイズのトマトは世話がいるらしくプチトマトが初心者には育てやすいそうです。

時期は・・・葉ものは冬意外なら年中OKみたいですが、トマトは・・・?どうでしょう?

ラベンダーの写真奇麗だな~と思って
続きを読むをクリックして二枚目の写真で笑ってしまった。
家庭菜園がんばって下さい。
自分は食べられる植物はよく解りません。

●Mさん
ラベンダーきれいですよねーでもこれは咲いている鉢をかったもので育ててない・・・。
ベランダ家庭菜園、やはり日当たりに難があるかも・・・と思っています。すでに洗濯物は干せませんがね。。畑が欲しい今日この頃です(笑)
たのしいっすねー。
ぼくも、秋からはルッコラとマーシュを種から毎年育ててます。
今の時期はコリンキー(西洋かぼちゃ、生食用)がすくすくと。
いずれもゆふいんの辻馬車の馬糞を貰ってきて肥料にする、無農薬有機栽培。

バジルは虫がつきやすいので気をつけて。
プチトマトは肥料が効きすぎると皮が堅くなるようです。

ぼくは、職場の裏庭で四分の一坪農園。

●かにさん

楽しいですよー農園!?うらやましいです。。。
バジルは数年前にアブラムシにつかれましたのでその教訓に細心の注意を払ってます。
プチトマトはすでに肥料やりすぎ感が・・・葉っぱがもりもり実はちょっぴり・・で今肥料抜き中。
頼みのルッコラはこれまたひょろろ~~~っと・・・ただでさえ日当たりが悪いのに曇り空でさらに日光が
足りない様子。
・・・・・。
でも、チャレンジ一年生がんばります!

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL