上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イブニング。

IMGP1291.jpg

昼間は沈黙していた川も夕暮れ間近になると、ぐっと反応がよくなる。でもそれは「いつも」という訳にはいかず、むしろ最近というかここ数年は 不発なことのほうが多かった。最終釣行の2日間は場所、時合、ハッチ、フライ,幸運にもすべての条件がうまく合っていて幸運にも今シーズン一番の立派なやまめに会うことができました。



1日目・いつものように半分あきらめていた頃に急に魚の反応がみえはじめ(そう、何度がすっぽぬけてます)必死の末やっとばらさないようにネットにおさめることができた1匹。心臓どきどき足がくがくからのほっと安堵の瞬間。記念撮影しようとポーズをとってもらうと意外と清閑な顔つきで、計ってみると28㎝でした。

IMGP1296.jpg
かっこいー。

IMGP1298.jpg
細めに見えるけどかっこいー。

IMGP1294_2014092921270617d.jpg
おびれもきれい~


そして2日目・違う場所でしたがまたもや同じようなシチュエーションで。

はい出ました!立派なやまめちゃん。

IMGP1334.jpg

このやまめかかった瞬間、びゅーんと流れを下って走っていって焦りました。なんとかネットに納めましたが、今まで走られた経験がないので、ロッドさばき(?)というか変なやり方でした。今思えば・・・(反省)

そして、いよいようす暗くなる頃、もう一度だけと思って流したフライに出た魚がまたもや、ぎゅーーーんと下流に走っていきました。しかもさっきよりひきが重く、逃がしたてなるものかと、またへなちょこやりとりしていましたが石の間に逃げられ石にティペットがこすれていたような気がする・・・と思った瞬間、ぷつっ、と切れました・・・・・。

!?

茫然としばらく立ち直れなかったのですが、また来年の宿題ができたのかな、と思うことにします。ロッドでのやりとりをもう一度勉強しなければなりません。

そして当たりフライを今から量産します!


【最終イブニングのお話】

Comment


でっかーいヒレだよねー
うんとこさ引いたやろねぇ。
記憶に残るgoodfishですな。

やりとり大事だよね
立ち位置とか安心できるシステムとか
色々課題満載だけど
どんどん楽しくなって
困っちゃうねーん(笑)

●ちからどん
ひいたひいた むっちゃひいたよ。でもとりこみはむっちゃ へんなだった。
禁断の(?)必殺ティペットにぎりだからねー(笑) よくとれたと思う。

お互い課題満載ですな!たのしくなってきた。♥

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。