近頃、キャンプ熱があがっているレディース2人(とくにC師匠の勢いはめざましい)

一夜明け

なんと、釣りシーズンに”釣り抜き”でキャンプに行きました。


しかも、天気予報は雨、ふつうならへこたれるハズですが勢いづいているのでつきすすみます。幸いにもテント設営まではそんなに雨もひどくなく降っても小雨程度でした。

うきうきサイト
雨を恐れてテントをタープにつっこんでおります。

湖畔のこのキャンプ場、平らな場所が少なく選んだ設営場所に気になる注意ポールがありましたがしっかり芝生えてるし、ぬかるんでないしあまり気にしないで設営。

これこれ
これが、後に大変なことになることも知らずに・・・面白がって写真を撮っています。

私は今回雨だし夏だし、簡単なほうがいいし、のヨーレイカ!シングルウォール。C師匠はNEWテント、赤い要塞(えーっと名前はなんでしたっけ)キャノピー付きの前室で巣ごもりキャンプができそうな仕様です。

うきうき
散らかしているのは私・・・。



雨降っているので湖畔の散歩にも行く気になれないのでお腹も減らず、夕ご飯モードになかなか突入できないで時間をもてあましていました。すると次第に雨は強くなり、豪雨といった様相に。幸いにも風はそこまで吹いていなかったのでタープの下で安心していました。。。。。。が!

ふと足元を見ると、芝生の間に水がたまっている!???テントの入口付近もびしょびしょです。雨はどんどん降りつづけ予報では夜半に止むみたいでしたが、水たまりキャンプサイトはいや~~~と、避難することを決意。雨のなかすごい勢いでタープとテントを少し離れた場所へ立て直しました。

そうです。注意!のポールの場所以外は意外と水はたまっていなかったのです。わざわざ、そこを選ぶ私たち。

カッパ着ていたとはいえびしょ濡れでサイト移動し、ばたばたしたのでお腹もすいてきて、美味しく夕ご飯をたべることができました。夜の写真がありません。いろいろC師匠の新兵器が投入されていました。

そして、22時すぎには雨も小康状態になりうっすら月も見えはじめ、ほっ、としながら就寝。

次の日は曇りのち晴れ間もみえはじめテントとタープも 乾いてよかったよかった。

モーニング
私の適当な朝ごはん。道の駅で買ったぱんがヒット!この後焦がしましたけど。

私のテント、てんやわんやの移動でわけあって別棟になっています。冷静な判断能力がなくなってたんだろうなーと。

おはよう
朝は白鳥が遊びに(朝ごはん食べに)来ます。


終わりよければすべてよし。この雨キャンプもひとつのよい経験となりました。次回はどこへ行こうかな。



【備忘録】志高湖キャンプ場 すべてフリーサイト IN13:00 OUT11:00(厳守)湖畔サイトはやや斜面? トイレまで徒歩10分、広場サイトは昼間すごい人  湖畔の遊歩道は結構人が歩く、日曜の朝はランニングの人も多数 水道3か所 わき水あり 由布岳サイトリベンジ行きたい 若者キャンパーの洗礼をうける

Comment


雨なのに釣りもせずキャンプ… 恐れ入りました 笑

タイトルが….  クレーム出ても『レディキャン』にしとこっ!

Yokoちゃん
テント泊 &焚き火したいんだよね。
でも釣りシーズンも残り少ないから フィッシングに専念しなくては。(^o^)
レディキャンね♪ なるほどなるほど。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL