maru_zone

2019年解禁しまして、いきなり長文①解禁後の週末、日中はまったく反応なかった。イブニングのハッチにかけてみる。場所は決まった。数年前に実績があった場所。何度かの豪雨のせいで川底が記憶とは変わっているのが気になるけれども…。 つづく
03-10 17:11

②日暮れまで2時間弱、流れをじっと観察。なかなかよさげ、もし出たらあわてないように、ここでこうしてあーして、足元もしっかり確認しイメージトレーニングは万全。あとはライズするだけ。ドキドキしてきた。そうだったフライフィッシングってこんなかんじだった。 つづく。
03-10 17:13

③ 川の流れからふと目をはなすと虫がスーッと目の前をとんでいく。ハッチがはじまった!ライズは!?水面は静か。待つべきか投げるべきか迷ってるうちにハッチが、止まった。魚いるのかいないのかいるのかいないのか、頭の中がぐるぐる。日暮れまであと30分、 つづく。
03-10 17:13

④なにもせぬままでは心残りだとフライを投入。出るかも!?出るやろ?出てください!フライはプカプカ漂うばかり。フライがあってないのかも何がハッチしてたのかよく分からない、ちゃんと勉強しとけばよかった。今更ですけど。これはもしかしていつもの不発パターンですかね。そうですね。つづく。
03-10 17:14

⑤川面は静かなままだんだんうす暗く…チーン頭の中で終了の合図。ぴよぴよぴよ、ヒヨコの声が聞こえた気がした。結局、いつものように不発でしたとさ。なんとなく備忘録。長文失礼しました。※写真は本文とは関係ありません。 https://t.co/tbxmL6e2Z4
03-10 17:14

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL